アラフィフ夫婦 海外自由旅にハマる!

絶景と美味しいビールを求めて・・・

念願のギリシャ4日目(2)ザキントス島・ついにGo to Heaven! 見下ろすシップレックビーチはプライスレス!!

 

2018年8月13日(月)ザキントス島にて

f:id:hiyahiya_travelers:20190315202324j:plain

 

アクシデント発生! レンタカーが来ない!! 

 

妻K子です。

この旅のハイライトのイオニア海のビーチとブルーケーブを堪能した私たちアラフィフ夫婦。

ホテルのレストランで軽い昼食をとった後は、レンタカーを借りて崖の上からシップレックを眺めます!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315202454j:plain

 

はちみつをかけたギリシャヨーグルト! おいしかった~💛

日本では、こんな濃厚なヨーグルトは食べたことがないです! 

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315202537j:plain

 

レンタカーの受け取り時間は13時。アギオスニコラオス港の駐車場での予約を入れています。

レンタカー会社からは、私たちの名前をかいたプレートを出しているとのこと。

約束時間の少し前に駐車場に到着しました。

まだ、私たちの車は到着していないようなので、小さな売店の横の日影で待つことにしました。

今回予約した車はベンツ、スマートの2シーター!

f:id:hiyahiya_travelers:20190316102332j:image

ド庶民の私たちには、レンタカーでしか乗れないであろうベンツ車に気持ちもアガリます!    

 (写真はネットより拝借しました)

 

あれれ。。。20分経ってもまだ来ない。。。(泣)

これはおかしい! レンタカー会社にメールで催促し、返事を待っていると・・

すぐに返事来ました。「もう着いているはずだ」と書いてあるので、駐車場中を探し回ります。が、見つからず。。。

再度メールで連絡すると、「今向かってます。もう少し待って!」だって!!

 

えっ!? これって・・・ヤバいパターンのやつ!?

 

午後はずっとレンタカー移動なので、もう信じて待つしかありません。

不安と闘いながらさらに待つこと40分、猛スピードで駐車場に入ってきた一台の車!

私たちに声を掛けます。

あれあれ?? ベンツじゃない!!  またヒュンダイだ!!

ま、いっか! 今はそんなことはどーでもいい!

 

降りてきたのは、露出している部分すべてにタトゥーを入れた20代後半くらいの男性。

驚きなのは、のどもとに漢字で「希望」と彫られています!

日本好きなのかな~ まぁ、それも今は置いといて・・

1時間待ったことを伝えると、彼はこう言い放ったのです。

 

オレは1時間前から、駐車場で待っていた! ただ会えなかっただけだ!

 

うそつき!! そんなわけないじゃん! 今着いたの見たぞ!

言い返そうとしました。が、でも、もうそれもどーでもいい!!

とにかく早く次へと進みたい私たちに、また彼はこう言い放った!!

 

ザキントスタウンに行くなら、オレを乗せていってくれないか!?

 

 はぁ~~??

ザキントスタウンというのは、ここ、アギオスニコラオス港から1時間くらい離れたザキントス島で一番の繁華街。

私たちは崖上に上り、ほかに数か所のスポットに立ち寄ってからザキントスタウンに向かう予定です。

 

んNo!!

 

力強く断り、早速出発! うそつきの彼がうらめしそうに、こちらを見ていますが、カマッてなんかいられません。

予想外のアクシデントで1時間もロスしてしましいました・・・。

他の方のブログで、ギリシャ人は記憶喪失の上に、嘘つきだと書いてあるのを思い出しました。まさにこーゆーことだったのかしら。。。

 

さてさて、予定より1時間も遅れてしまったので、感動が多かったこの地にお礼を言い、崖上のスポットへと急ぎます。

グーグルによると、20分くらいだそう。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315203945j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20190315204108j:plain

 

ザキントス島は、オリーブの産地。崖上のスポットに行くまでの道中は、ほとんどこのような景色でした。ぜ~んぶオリーブの木です!!

 

 一生の思い出になったシップレックビーチ! 疲れも吹っ飛ぶ極上のパノラマ!

 

予定通り20分ほどで、駐車場に到着!

かなり山を登ってきました!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315204942j:plain

 

駐車場すぐに、このような行列が!! これは、崖から張り出した展望台があり、シップレックビーチを見下ろせるんです。

でも、ここから見下ろしても、残念ながらシップレックの全貌はみることができません。

もっと崖の先端のベストポジションを目指し、頑張って歩きます!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315205808j:plain

 

この崖上はオフィシャルでは危険地帯とされていて、アリバイづくりのような細いヒモがかかっています。(笑)

でも、観光客はみんな、ひょいっとまたいで、進入していきます。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315211938j:image

 

道はいいとは言えません。さらに進むとさらにすごい道に。。。


f:id:hiyahiya_travelers:20190315211025j:image

とんでもなく足元が悪いです。トゲトゲの葉っぱもあるので要注意です!

ギリシャ国旗がなびいているところが、崖の先端になります。

 

さて、先端に到着すると。。。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315213320j:plain

じゃ~ん! 絶景です!
海の色、透明度・・・!

K子は、数年間、この景色にあこがれ続けてました。

本当に 来れた!!  夢みたい・・・

 

これをバックに写真を撮りまくったり、たそがれたりして20分程度過ごしました。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315213713j:plain

 

岩がゴロゴロ。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315213751j:plain

 

かと思うと滑り落ちそうな場所も・・・。

行かれる方は、とにかく注意してくださいね。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190315214558j:plain

 

こちらは、最終日にアテネで買ったカレンダーです。

ふーん、こんな形になってるんだぁ~。

 

さて、もう戻ります。

駐車場付近にひとつだけ小さな売店があり、特産物のはちみつやオリーブの加工品が並んでいます。 物色していると こんなの見つけちゃった!!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190316195206j:plain


もちろん買いですよね💗

 

今回はしつこいほど、シップレックでした。

この後は、オリーブオイル工場とCAMEO島に向かいます!

お楽しみに~♬ 

 

 

 

 シップレックビーチに船で行ったお話

     ↓↓↓ 

hiyahiya-travelers.hatenadiary.jp

 

 

念願のギリシャ4日目(1)ザキントス島・シップレックビーチとブルーケーブに絶句!!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20190303165929j:plain
f:id:hiyahiya_travelers:20190303165423j:plain

生きててよかった!シップレックビーチよ!ありがとう(泣) 

2018年8月13日(月)ザキントス島にて

 

妻K子です。

3か月振りの更新です。(さぼりすぎ・・・)

 さてさて、いよいよこの旅行のハイライト! シップレックビーチとブルーケーブへのボートツアーに出発です。

昨日の夜におしゃれなレストラン「Nobelos」でテイクアウトした朝食をいただきます!

f:id:hiyahiya_travelers:20190303171326j:plain

じゃじゃーん!!

めっちゃおいしそうなブルスケッタじゃん♪

チーズとトマト、オリーブオイルがたっぷり。。

おでかけの準備しながら二人でパクつきます。

う、う、う、、うましっ!!

作ってから一晩経ってるのに、うますぎる。

Nobelosさん、ありがとう! 感謝です!

 

朝8:30 いよいよ出発です。

待ち合わせの場所に、昨日ツアーを契約した時のお兄さんが。

お兄さんに連れられボートへと乗り込みます。

意外と大っきなボートです。30人くらいのツアーで使うものとより一回りちいさいくらいかな。

プライベートツアーなので、私たち夫婦と運転手のおじさんだけ。

軽く挨拶して、さっそく出航です。

初めはシップレックビーチに向かいます。

当たり前だけどイオニア海はキレイだな~と。。 

f:id:hiyahiya_travelers:20190303172322j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20190303202656j:image
f:id:hiyahiya_travelers:20190303202706j:image

 きれい・・・

運転手のおじさんは乗船したときから、テンションが高くギリシャ語でしゃべりまくります。全くわからんけど、なんか楽しい。これもきれいな海に囲まれてるからからね。

乗船してから20分くらいでシップレックビーチが見えてきました!

f:id:hiyahiya_travelers:20190303204156j:image

うわー 😭感動😭

難破船ほんとにある!! 夢みたい!! こんな秘境に来れたことに感動!

 

このシップレックビーチは、巨大な岩山に囲まれているので、海からしかアクセスできません。船を降り、歩いてビーチへ!

おじさんは、「じゃ、またあとでね」と言い残し、海へと戻っていきました。

f:id:hiyahiya_travelers:20190303205606j:plain

難破船はテレビや写真集で見たときよりも錆びてる!海風の塩分のせいかな~
ロープで囲ってあって近寄れない。これってもしかして、危険な域に達しているってこと!? 崩れて撤去されてしまったら、このビーチの希少価値も下がってしまうのかな・・・。 やっぱり今のうちに来てよかった!! 

あれこれ物思いにふけっている間に、N男の姿がない!!

海に目をやると・・・

f:id:hiyahiya_travelers:20190303210443j:plain

いたーーーー! 

なんか笑える。というのも、まだ朝9時! 寒いんです!

寒さをこらえて奥へ進んでいこうとするN男! なかなかのチャレンジャーだね!

私も波と戯れようと、試みましたが、ダメです。ヒザまでで断念!とにかく寒い!!

 

日が照ってくると、海に入りやすいですが、イモ洗い状態となるようです。

 

そうそう、ビーチはというと・・・

f:id:hiyahiya_travelers:20190303210848j:plain

大石、小石がゴロゴロ。ビーチサンダル必須です。

 

このビーチで30分過ごしたくらいかな、おじさんが迎えに来ました。

「とにかく早く乗って」っと、めちゃくちゃせかします。

ビーチで1時間の自由時間があると、聞いていたハズだけど。。。??? ま、いっか。

名残惜しい気持ちもありましたが、さっさと乗り込み、次へと出発です。

さようなら、シップレック! 午後からは上から拝ませてもらうよ~~!

そう。午後からは崖に上がって、そこからシップレックを眺める予定なので、しばらくのお別れです。

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190146j:plain

お次はブルーケーブへと移動します。 

途中、いくつかの美スポットに立ち寄ります。

f:id:hiyahiya_travelers:20190303215934j:image

ここは、行きに寄った場所。あれから1時間たって、日が当たって美しさが際立ちます。

少し進むと、透明度が半端ないスポットを発見!!
f:id:hiyahiya_travelers:20190303215924j:image
f:id:hiyahiya_travelers:20190303215929j:image

 言葉は要りませんね!

もう少し深いところへと進みます。そこにはたっぷりと日が当たって、奇跡的に美しいスポットが!!

そこで、おじさんが叫びます!「飛び込め!!」

よし来た!! ここで海に入らなかったら、死んでも悔いが残る!

ジャブーン~~

f:id:hiyahiya_travelers:20190303222227j:image

f:id:hiyahiya_travelers:20190305011542j:image

水面が太陽の光でキラキラ輝いてます🤩 まるでバスクリン入りのオフロみたい。

本当にサイコー❤️

童心に帰り、しばらくジャブジャブ!!

ちなみにこの写真、おじさんが撮ってくれたものです。

おじさんは、私たちをビーチに残し、美スポットの日の当たり具合を確認しに行ってくれていたらしいです。ビーチはまだ寒いので、こちらで海水浴をした方がいいっていう判断だったみたい。

おじさん、ありがとう! 感動しちゃう💗

 

絶景スポットはまだまだ続きます。

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190337j:plain

同じ海でも、場所によってこんなにも色が違うんだーー♪ 

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190430j:plain

くぐりま~す!

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190535j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190645j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20190305190723j:plain

ここ、光ってるんですよ! どーなってんのかな。。

きっちり2時間半トツアーを堪能しました。

楽しかった~♬ 

お値段は張ったけど、とっておきの思い出になりました!!

 

体験してわかった!プライベートツアーの利点!

1.ボートの中を自由に移動できる。

きれいなスポットはボートのどっちの方面に現れるか盛りません。ボートの端から端まで移動でき、絶対に見逃すことはありません! 

2.思い出の写真に、他人が映り込むことがない。

このボートツアーに参加された方の写真は、結構大人数のグループメンバーが写り込んでます。それはそれで楽しい思い出ですが、場合によっては自分たちだけで撮りたいときもありますよね。プライベートツアーだったら他人が写り込むことはありません!

3.時間の使い方に融通を聞かせもらえる

船長さんの判断によりますが、お客さんに喜んでもらえるベストを尽くしてくれます。今回もシップレックで1時間過ごすより、ほかの場所で海水浴した方がいいとの判断でした。グループだったら、こんなことはなかったと思います。

あくまでも、私の主観です。

 

プライベートツアーの難点

高い! これだけです。

グループツアーの20倍もします!!!

 

おじさんにお礼を言って別れ、ホテルLa grottaでシャワー&着替え。

併設レストランで昼食をとった後は、

いよいよ崖の上からシップレックビーチを見下ろします!

 

 

念願のギリシャ4日目(2)に続きます。

 

 

 昨日行ったレストラン「Nobelos」はこちらで紹介してます!

             ↓↓↓

hiyahiya-travelers.hatenadiary.jp

 

 

 

 

念願のギリシャ 3日目(2)ケファロニア島・アルゴストリ散策~ザキントス島でディナー!

インスタ映えするアルゴストリタウン! 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027210506j:plain

妻K子です。

ミルトスビーチからここ、アルゴストリタウンまで車で28キロ、40分ほどかけて到着しました。

アルゴストリは、カラフルでかわいらしい街。そう、まさにインスタ映えする街なのです! 

また、便利なことに海沿いに無料で駐車できる場所がたっくさんあります。

車を停めて、海沿いの道路を1本中に入ると、歩行者天国の通りがありました。

この日は日曜日だったので、ショップはほとんどがお休み⤵

やっていれば、テンション上がりすぎて帰れなかったかも。。。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027211220j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027211650j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027211806j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027212121j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027212156j:plain

お店が開いていなくて、人っ子一人いないショップ街をひたすら散策。

時間は14時を過ぎて、二人ともはらぺこです。

海沿いの通りに出たら、偶然カフェを発見!

「HOTEL TOULIST」の1階のカフェです。ここでランチをとることに決めました。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027212914j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027213011j:plain

見てのとおり、光がよく入る立地に、おしゃれなインテリア。

女子は大喜び間違いなしのカフェですね。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027213228j:plain

グリークサラダと、この店オススメのトマトとチーズのオムレツと、ミネラルウォーター2人分をオーダー。

ビール愛好家の夫N男も、この後も運転があるためミネラルウォーターでガマンです。笑

ギリシャに来て、初めてのファストフードではない食事に舌鼓!

初めて食べるグリークサラダはシャキシャキしたフレッシュな野菜に、ギリシャ特産のオリーブオイル、その上にヤギのチーズがゴロゴロ・・・おいしくないワケありません。

オムレツも甘いトマトとふわふわ卵のマッチングに癒されました。おいしかったです。

写真ではわかりにくいですが、食べ物の量がとっても多いです。

おとな二人で、これだけ食べれば満腹でした!

駐車場所に戻りま~す。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027215118j:plain

途中で、八百屋を発見! 写真左下のものは、ひょうたん!?

f:id:hiyahiya_travelers:20181027215208j:plain

うゎ~! おいしそうなマスカット!! 買えばよかった(激しく後悔)

f:id:hiyahiya_travelers:20181027215513j:plain

とんでもなくボケてますが、ヤシの木?が立ち並ぶ通りが、長く続いています。

もっと時間があって、暑くなければ散歩したかったな~~

さてこれで、ケファロニア島とはお別れ(涙)

今からペサダ港に向かいます。

そこでレンタカーを返し、18時発のザキントス島行きのフェリーに乗ります。

ここ、アルゴストリからペサダ港までは、グーグルによると12キロ、20分かかります。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027220451j:plain

17時前、ペサダ港に到着!!

ここに着くまでに、道を間違えたり、ケンカしたりいろいろありました。笑

この、ケファロニア島ザキントス島を直接つなぐフェリー(Ionian P.Lines)は、毎日就航で予約不要のものです。出航1時間くらい前になると、おじさんが金庫を持って現れます。このおじさんから直接チケットを購入します。(1人€9)

http://www.ionionpelagos.com/

まずは、すでに到着していたレンタカー会社の方に車を返しました。

ヒュンダイの車よ! 私たちをいろんなところに連れて行ってくれてありがとうね♪

 そうそう、港にトイレはありません。港を上に行くと、1軒だけカフェ兼売店があったのでそこで借りることにしました。ペットボトルを1本買い、トイレを貸してほしいと伝えると、少し離れたトイレ小屋を教えてもらえ、そこのカギを渡してくれます。

日本ではありえないシステムですが、海外ではこーゆーのよくあるようですね~

時間に余裕がありすぎて、困りました・・・。18時の出発までにあと1時間もあるけど、港には日影が全くないんです。。。むちゃくちゃ暑い!!

 

フェリー待ちの人もだんだん増えてきました。

フェリーは指定席ではないので、席の確保は早い者勝ち!! 到着と同時に乗り込まないと、ザキントス島に着くまでの1時間半の間、立ちっぱなしかも、、、

いつフェリーが到着するかもわからないので、おちおちさっきのカフェになんか行ってられません。。。

 

18時少し前にフェリー到着! 席を取り座ったとたん、疲労感が襲ってきました。

もうトシだからね・・・いやいや、フライトの疲れや寝不足のまま長時間の運転とナビ係、そして観光。疲れないわけないよね~あはは

 

フェリーの中の写真撮り忘れちゃいました。

ウトウトしていたら、あっという間にザキントス島、アギオスニコラオス港まであとわずかです。

f:id:hiyahiya_travelers:20181216223025j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181216223120j:plain

アギオス二コラオス港に入港です!!

f:id:hiyahiya_travelers:20181219203435j:plain

ザキントス島に到着! 

ついに到着でーす! 19:30です。

ザキントス島といえば、「紅の豚」のモデルとなったナヴァイオビーチが有名です!

透明度がものすごい高いうえに、イタリアの難破船がビーチに打ち上げられていて、なんとも神秘的なスポットなのです。

もちろん私たちもこのビーチで泳ぐ&上から見下ろすという計画を立ててマス。

この計画を実行するには、ザキントス島の玄関口であるザキントスタウンに泊まるより、反対側にあるアギオスニコラオスに泊まる方が、断然効率がいいのです!

私たちの泊まるホテル・La Grottaはこのアギオスニコラオス港からは徒5分くらいのところにあります。わかりやすいので迷う人はいないかと。。。 

http://www.lagrottazante.com/

ささっとチェックインし、翌日のボートツアーの申し込むために、予約デスクを探しに行きます。予約デスクは通りにうじゃうじゃあります。正確には、港沿いの通りにたくっさんあるタベルナ(ギリシャの大衆食)でも、ホテルでも、お土産やさんでもツアー取り扱っているし、呼び込みのお兄さんも多数いるので、通りを少し歩くだけで、いろんな条件のツアーを選び放題というわけです!

私たちのお目当ては、ナヴァイオビーチとブルーケーブ(ギリシャ版青の洞窟)のボートツアー! この内容のツアーが多かったように思います。

日本でもHPを見たことがあった「Theodosiscruises」のデスクに行きました。

まず、このボートツアーは30人くらいの団体でボートにのるものと、プライベートでボートを貸し切るものとがあります。団体のは安くて10€くらい。出発時間は10:30,12:15,13:30,15:15から選べて各2時間半のもの。

プライベートは8:30,10:00スタートで各2時間半なんですが、なんとお値段が・・・

200€!! うわ~団体の20倍もするっ!!

明日、このツアーの後、13時に港でレンタカーを借りる予定がある。それまでにシャワーを浴びて着替えもしたい!ってことになると、プライベートツアーの8:30スタートのものしか間に合わない!!

う~~ しょーがない! 200€はかなり痛いが仕方がない!!

日本に帰ってから節約すればいいじゃん、いつも仕事頑張ってるしね~

ま、たまには贅沢してもいいよね!ってことでプライベートツアーを申し込むことに。クレジットカードも使えて一安心💓

明朝の待ち合わせ場所を教えてもらい、無事契約完了!!

予想以上に高くついてしまったボートツアーに、お値段以上の良い思い出になりますように🙏と祈るばかりです…

 

ステキなレストランでディナー! 

さてさて、もう20:30!

お腹グーグー鳴ってます。予約してあったレストランへ徒歩で向かいまーす。

名前は「Nobelos」 このレストラン、ほんっとにステキなんです!!

Nobelos Seaside Lodge - Restaurant | Zakynthos - HOME

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181219205248j:plain

おしゃれ感マル出し外観!  か~ら~の~

f:id:hiyahiya_travelers:20181219205443j:plain

エントランス!

f:id:hiyahiya_travelers:20181219205921j:image
f:id:hiyahiya_travelers:20181219205925j:image

アクセサリーや洋服のショップもあります。
f:id:hiyahiya_travelers:20181219205929j:image

席に着くまでに、この雰囲気に感動しまくりなんです!


f:id:hiyahiya_travelers:20181219205914j:image

この階段の上の席に通されました。
f:id:hiyahiya_travelers:20181219205917j:image

席のすぐ下に、こんな風景が広がります! サイコーです♪

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181219211525j:image

まずはタコ料理をオーダー!
f:id:hiyahiya_travelers:20181219211537j:image

こちらのグリークサラダはアンチョビ入り! ランチで食べたグリークサラダとはまた違うテイストです。
f:id:hiyahiya_travelers:20181219211529j:image

こちらは・・ザキントス島名物のうさぎの煮込みです!

うさぎの肉なんて食べるのは初めて・・。味はチキンの味を薄くした感じでした。

小骨が多く食べ辛かった!

 

写真は撮り忘れましたが、夫N男はビール解禁ということで、3本くらいがぶ飲みしてた(笑) 

ずっと運転してくれてたもんね~ お疲れ様~ 好きなだけ飲んで飲んで!!

 

すっかり暗くなってライトアップされてます。さらにステキな景色です!
f:id:hiyahiya_travelers:20181219211513j:image
f:id:hiyahiya_travelers:20181219211521j:image

今日のホテル La Grotta に朝食をお願いしていなかったので、こちらで

朝食になるものをお任せでオーダーしたところ、快く受けてくれました。

店員さんの対応も、素晴らしいレストランです。

ちなみにこの「Nobelos」、ホテルも併設しています。一度は予約を試みましたが、

7日間以上でないと、予約できないようなので諦めました。

 

朝食のテイクアウトもできたし、あとはぐっすり寝て、明日のボートツアーに備えようっと・・・

 

 

 

念願のギリシャ 4日目(1)に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願のギリシャ・3日目(1) 感動のドロカラティ洞窟と圧巻のミルトスビーチへ!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181021145216j:plain
f:id:hiyahiya_travelers:20181021144545j:plain

2018年8月12日(日) アテネ → ケファロニア島 → ザキントス島

妻K子です!

さて、3日目からは島めぐりが始まります!

まずはアテネ空港からケファロニア空港へ出発です。

このフライトは早朝5時15分発、6時10分着のもの。
ギリシャの国内線はこのような早朝発のものがたくさんありました。)
いくらアテネ空港が近いといっても、2時間前には起きたいので、3時起きに決定!
とてつもない早起きに不安もありましたが、ワクワク感で脳が勝手に起きてる状態でした。
3日目から7日目まで島めぐりは続くので4泊分の荷物をショルダーバッグに詰め替え、これだけを持って行きます。そしてスーツケースはアテネ空港の到着口のすぐ左奥にある「BAGGAGE STORAGE」に4日間預けることに。
こちらは荷物のサイズ、預かる時間によって料金が変わってきます。
最初はソフィテルホテルで預かってもらおうと、交渉しましたが、「2日間以上は預かれない」と言われ、こちらに預けることにしました。
まぁまぁお値段は張りますが、安心第一!!

搭乗時間までは、腹ごしらえです。起きたばかりで、食欲はありませんが、ケファロニア空港に軽食をとれるところがないといけないので、ムリヤリつめこみました(笑)

エーゲ航空の飛行機に搭乗! 早朝便のせいか空席が目立っていました。
なんか不思議!! 1年前にスカイスキャナーでこの便を予約した時には「あと7席」との表示があったのに、空席って!? どーゆーことなんでしょう??
ご存知の方、教ええください。
不思議に思いつつ、約1時間で到着!!

AM6:10 ケファロニア島

私たちは、預け荷物がないので、そのままスイスイと出口へ。

f:id:hiyahiya_travelers:20181021160652j:plain

早朝6時過ぎなのに、レンタカーや荷物預かりのカウンタは営業していました。

f:id:hiyahiya_travelers:20181021161247j:plain

ありました、ありました! 軽食も買えます!

f:id:hiyahiya_travelers:20181021161605j:plain

この「on time」空港出たところにもあります。

飲み物を購入し、外のベンチで一休み・・・。

さてさて、7:00に予約したレンタカーを受け取りにいきます。

空港敷地をでて200メートルくらいのところにあるレンタカー会社の事務所で手続きをし、車を借りました!

f:id:hiyahiya_travelers:20181021200403j:plain

この車です!! ヒュンダイの車でした。もちろん左ハンドル!!

(写真の場所は、アルゴストリ

17:00にペサダ港に返却するので、10時間のドライブ&観光です!!

まず、向かったのはドロガラティ洞窟。

いきなり30キロ以上の長旅!?です・・・。

f:id:hiyahiya_travelers:20181021202050j:plain

 途中、海岸線でこんなステキな景色が!! 海の向こうにアルゴストリの街が広がっています。目的地まで、まだ半分も進んでないけど、なんとか頑張れそうです。

ケファロニア島の道はとっても走りやすい。信号はないし、歩行者もほとんどいない。そのうえ、早朝のせいか、車も少ないので、スムーズに進みます。

しばらくしてドロガラティ洞窟の駐車場に到着!

営業時間より早く着いてしまい、10分ほど入り口のカフェでティタイム!

f:id:hiyahiya_travelers:20181027165852j:plain

カフェオレおいしかった~~

 

入場できる時間になったので、いよいよ中にります!!ワクワク~

 

 

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181021204123j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181021204304j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181021204427j:plain

洞窟の中に入った途端、ひんやりした空気に包まれます。

私たちのほかには、誰もおらず貸し切り状態だったせいか、

シーーン!!と静まり返っていて、ちょっと不気味な雰囲気もありましたが・・。

 

鍾乳洞特有の音の響きを利用して、コンサートも行われていたそうです。

人が手も加えず、自然が作り出したモノって素晴らしい!

またそれを、大切に守り続けている人の努力あっての場所なんですね~

ひとりで、感動しちゃいました・・・。

ドロガロティ洞窟、期待以上に素晴らしかったです。

 

さてさて、次のメリッサニ洞窟へ向かいます!

ドロガラティからは15分ほどで着きます。

私たちが着いたのは10時過ぎ。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027170344j:plain

こちらが入り口。お土産屋さん併設です。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027170504j:plain

入り口で入場料を払い、どんどん地下へ進みます。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027170642j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027170800j:plain

まっすぐ湖の方に進みます。湖に浮いているボートに乗り込みます!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027153159j:plain

ボート乗り場を湖から撮ってみました。

この時間は、まだ人が少なくてボートがお客さん待ち状態でした。

(混みまくって待ち時間が長いよりは、ありがたかった!!)

f:id:hiyahiya_travelers:20181027154008j:plain

ボートはすっかすか(笑)

乗り込んだら湖を2周します!

f:id:hiyahiya_travelers:20181027154126j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027154324j:plain

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027160329j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027160525j:plain

洞窟の中まで入ります。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027160605j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027160711j:plain

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027154225j:plain

 そろそろ、ボートツアーは終わりです! 

 

ネットの情報によると真夏は11時から13時ころがベストとのことで、

わずかにあいた洞窟の天井の真上に太陽があるタイミングがベストです。

私たちはベスト時間より1~2時間前の入場だったので、

ベストタイミングのような光の反射とか、水面の輝きはそこまでありませんでした。

でも来てよかった!と思えるほどの感動はありました。

混雑が嫌いな私たちにとっては、少しの時間のズレは好都合でした。

 

めちゃ込みでもベストなタイミングで入場するか、混雑の時間を避けてボチボチのタイミングで入場するか、ある程度は決めてから臨んだほうがよさそうです。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027171116j:plain

これはボートから降りて帰り際に撮ったものです。少し混んできていました。

 

次は、ヨーロッパで一番美しいといわれる「ミルトスビーチ」の展望台に向かいます!!

グーグルによると15.5キロ、30分弱かかるみたいです。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027173029j:plain

車を海岸沿いに走らせると、こんなきれいな景色が現れます。少し向こうに見えるのがミルトスビーチの展望台です。この右手に5~6台ほど駐車できるスペースがあります。

頭だけ突っ込むタイプの簡易的なものです。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027174327j:plain

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027174358j:plain

 白から澄んだ青へのグラデーションが、美しすぎます。。。

こんな景色みたことない。。。

本当に引き込まれるような美しさに、立ちすくんでしまいました。

私たちのほかに5~6人の人がいましたが、みんな写真を撮ることに集中していました。

お互いに写真を撮りあい、この場を後にすることに。

次はいよいよ、ビーチに降りていきます。

とは言っても、ここ展望台からビーチへは4.4キロ、10分ほどかかります。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027180439j:plain

 ビーチの駐車場はなく、路上駐車です。ここからは歩きです。

ビーチに近くなるほど路上駐車の車は増えていきます。

それにしてもあっつい!! 体感温度は40度を超していそうです!

山道をド根性で下ります。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027181220j:plain

こんな感じの山道です。私たちはだいぶ上の方に駐車したので、往復2キロくらい歩くハメに・・・。

f:id:hiyahiya_travelers:20181027181723j:plain

 

f:id:hiyahiya_travelers:20181027181828j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20181027181942j:plain

 

この後は、アルゴストリの街歩きに向かいます。

 

「念願のギリシャ・3日目(2)」に続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願のギリシャ 2日目 アテネ・エルムー通りでショッピング!

2018年8月11日(土) 経由地ドバイ → アテネ

妻K子です!

経由地ドバイで約6時間を過ごしました。

お土産を見たり、ブランドショップをのぞいたりと、最初は楽しんでいたのですが、現地時間も真夜中のため、外に出て観光!!なんてこともできません。

空港内は広すぎて、歩き疲れたし、他にすることもないので、搭乗まではベンチでうたたねです。

10:50 やっと搭乗

15:00 アテネ到着

キター(≧∇≦)!! ギリシャに足を踏み入れたぁ~~❣️

まるで、長い間、長距離恋愛している恋人にやっと会えたかのような、高揚感が体中に走りました。

テンション上がりすぎて、アテネ空港の写真撮り忘れました。

 

とりあえず、ホテルソフィテルにチェックインし、繁華街エルムー通りへショッピングに繰り出します。

https://www.booking.com/hotel/gr/sofitel-athens-airport.ja.html

f:id:hiyahiya_travelers:20180923215810j:plain

 ソフィテルは、空港から横断歩道を渡ってすぐのところにあります。

f:id:hiyahiya_travelers:20180923221513j:plain

 敷地を出たところにメトロの駅と繋がる空中通路の入り口があり、街中にも出るに便利。しかも私たちは、明日の早朝ケファロニア島に立つ予定なので、ギリギリまで寝ていられる都合の良いホテルなんです!

f:id:hiyahiya_travelers:20180923221805j:plain

お部屋はこ~んな感じ✨

f:id:hiyahiya_travelers:20180923221834j:plain

 バスルームに感動‼️だって洗い場とバスタブが別だったんです‼️

海外のホテルでは珍しいのでは!?

お部屋は全体的にキレイ!! 安心したところで、さぁショッピングぅ~~

 

f:id:hiyahiya_travelers:20180923222734j:plain

動く歩道 

f:id:hiyahiya_travelers:20180923222804j:plain

f:id:hiyahiya_travelers:20180923222857j:plain

 METROLine3でモナスティラキへ

モナスティラキへは40分くらいかかりました。空港の駅を出て間もなく、アコーディオン弾きの物乞いが来ました。周りの乗客は慣れているようで、無視していました。

私たちも、空気を読んで目をそらし、息をひそめていました。その物乞いはすぐに、あきらめて次の車両へと移動していきました。

電車の中まで物乞いがいるとはビックリ!!

ただ、演奏はとっても上手でした

f:id:hiyahiya_travelers:20180923225308j:plain

着いた~ モナスティラキ広場!! 右手の建物が駅庁舎です。中央にはかわいい教会

f:id:hiyahiya_travelers:20180923225803j:plain

 落書きされたオブジェ

f:id:hiyahiya_travelers:20180923225941j:plain

かわいい教会のうしろには・・・・・・・・・パルテノーーン

  でも、ふと後ろに目をむけると・・・

f:id:hiyahiya_travelers:20180923230412j:plain

ハトがうじゃうじゃ!! なにこれ! 

早く立ち去ろう…

f:id:hiyahiya_travelers:20180924114406j:plain

 エルムー通りはこんな感じ。カジュアルブランドがズラリ。。。

若い人が多い印象。

 

f:id:hiyahiya_travelers:20180924115651j:plain

途中で趣のある教会を発見! ギリシャはあちこちに教会があるみたい。

 

妻K子は、事前にチェックしていたいくつかのお店へ直行!

アディダスでトレーニング用グローブ

MIGATOでサンダル などなど

 

を購入しました!

f:id:hiyahiya_travelers:20180924121011j:plain

途中でハッピートレインに遭遇! アテネ市街をこのかわいらしい列車で廻ってくれるそうです。1時間で遺跡とか街並みを満喫できる。とガイドブックに書いてありました。

 

この時点で19時半。明日は3時起き! 早くホテルに戻って休みたいけど、晩御飯を食べてない!! 時間をかけずに食にありつきたいときは・・・・

やっぱりマックしかない!!

・・・というわけで、近くのマクドナルドに入店!!

(ドバイ空港でもマクドナルド食べたけど・・・)

f:id:hiyahiya_travelers:20180924215306j:plain

ギリシャのパン、ピタにトマトとレタス、ザジキソースとビーフを挟んだグリークマック。 夫N男曰く、おいしかった~~と。

妻K子は、ここでも好きなベーコンレタスバーガーを注文。味は日本と全く同じだった。

おなかも膨れたし、急いで地下鉄シンタグマ駅へ。

我が家(ソフィテル)に戻り、即爆睡~!!

 

念願のギリシャ3日目(1)に続く

 

 

 

 

 

 

念願のギリシャ 1日目 ドバイ空港を散策&ショッピング!

2018年8月10日(金)

仕事後 関西国際空港 → ドバイ

 

妻K子です!

仕事終わりに、いよいよ出発!!ってことで、朝からうきうきマックス~~💓

仕事中も時間ばかり気にしてました(笑)

 

・・・関際国際空港からドバイへは23:45発のエミレーツ航空を利用しました。

4:50ドバイ着。

ドバイ空港は、世界一の大きさを誇ります。なるほど、デカイはずだわ。。。

f:id:hiyahiya_travelers:20180920214306j:plainど~~ん! いきなり現れた巨大エレベーター!

 

f:id:hiyahiya_travelers:20180920214939j:plain

ドバイって「くじ」がとっても有名らしいです。

1/5000の確率で1億円が当たるくじや、1/2000の確率で高級車が当たるくじとか・・

この確率って日本の宝くじに比べるとかなりイイ!!

くじは空港内でも販売してます。ウチは買わんかったけど・・・

 

f:id:hiyahiya_travelers:20180920220841j:plain

んん!? 行列が!! 

近づいてみると、エミレーツからのプレゼントアイスの行列でした。

写真の5種類から選べます! バニラとチョコチップは人気のようで、もうありませんでした。最後の1個のマンゴーをゲット!!

f:id:hiyahiya_travelers:20180920220928j:plain

しまった!!スプーンをもらい忘れた!とカップに直接かぶりつこうとしていた私たち😛

それを見た外国人男性が、ゼスチャーでフタの裏に収納されてることを教えてくれました。親切だわ~🤣

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221002j:plain

SHAKE SHACK

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295424-d2194079-Reviews-Shake_Shack-Dubai_Emirate_of_Dubai.html#photos;aggregationId=101&albumid=101&filter=7&ff=281636658

ネットでオススメと書いてあったので入ってみました!

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221147j:plain

おいしそ~~ でも高っ!

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221103j:plain

オリジナルグッズもあるんだ~

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221255j:plain

二人でちっちゃいハンバーガー1個と、コーヒーとレモネードを注文。まさかのこれで約2500円‼️

ハンバーガーは評判通り、とってもおいしかった! 

私のレモネードは失敗だった。。。

 

次はマクドナルド!

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221330j:plain

ハンバーガー食べた直後、マクドナルドへ移動!

ここもまた、下調べしてたアラビアチキンを注文。

f:id:hiyahiya_travelers:20180920221413j:plain

タッチパネルでの注文が難しくて、オロオロ・・・

たまたま近くに店員さんがいたので、声をかけてアラビアチキンをパネルでオーダーしてもらいました。(ありがとうね)

 

いざ、実食!

ん~~ 日本で売っとったら、間違いなく買わんかな~  マズくはないけど… 

帰りにドバイ土産を買う予定なので、ひたすら物色😎

ラクダのぬいぐるみや、ラクダミルクが入ったチョコレートやアラブ人ボールペンや、キレイな砂がはいったボトル。狙ったモノの値段を一通りチェック!!

たっか~~ しんじられ~~ん

結局、ラクダミルクのチョコのミニサイズのものとアラブ人ボールペンだけ購入。

ラクダミルクチョコを旅行中に味見して、気に入ったら帰りにどっさり買う作戦にしました。

f:id:hiyahiya_travelers:20180922230439j:plain

 念願のギリシャ2日目に続きます

 

 

 

 

 

 




 

念願のギリシャ旅行 プロローグ

 私、妻K子がヨーロッパの旅にあこがれ始めたのは、今から5年ほど前、

何気なく付けたテレビで「ヨーロッパ水風景・ギリシャ編」を見たのがきっかけ!!

内山理名ちゃんが、すんご~~~くキレイな海、おいしそうな料理、歴史を感じる建造物、かわいらしい街並みを、紹介していたのを見て、あっという間に「ギリシャ」に魅了されてしまいました。絶対にギリシャに行きたい!! いや、いつか絶対に行く!!ギリシャよ! 待ってろよ~~💛

と、ギリシャへの熱い思いを胸に、いつか旅することを誓ったのです。

 独身時代は、何度か海外旅行をしたことはありましたが、結婚してからは1度北京へ行ったきり、仕事や家事に追われる毎日で、旅行になんて、興味もありせんでした。

  物欲の塊だった私の価値観、人生観を変えてくれたのが「旅」でした。そしてそのキッカケとなったのが、まさに「ギリシャ愛」だったのです❤️

・・・なんやかんやあって、ギリシャ行を誓ってから5年も経ってしまいましたが、やっと、やっと、行くことができました!!!

 

旅行スケジュール

1日目 2018年8月10日(金)仕事後、関西国際空港 → 経由地ドバイ

2日目 2018年8月11日(土)経由地ドバイ → アテネ

3日目 2018年8月12日(日)アテネ → ケファロニア島 → ザキントス島

4日目 2018年8月13日(月)ザキントス島

5日目 2018年8月14日(火)ザキントス島 → アテネ → サントリーニ島

6日目 2018年8月15日(水)サントリーニ島 → ミコノス島

7日目 2018年8月16日(木)ミコノス島 → アテネ

8日目 2018年8月17日(金)メテオラへ日帰り

9日目 2018年8月18日(土)アテネ → 経由地ドバイ

10日目 2018年8月19日(日)経由地ドバイ → 関西国際空港

 

では1日ずつ紹介していきま~~す♪